研究発表会講演プログラム

1件 講演10分 質疑応答 5分 合計15分

10月31日 13:00〜15:55(休憩を含む)

13:00〜14:30
1. 二次元センサーを利用した赤外MTF測定器の開発
  油大作
  株式会社ユーカリ光学研究所
2. 小型近赤外光電子増倍管の開発
  廣畑徹
  浜松ホトニクス株式会社
3. アナモルフィック面を用いた赤外線反射光学系の設計法
  発表者:玉川 恭久、中野貴敬
  三菱電機株式会社
4. CO2レーザ光受信用薄膜スロットアンテナアレー
  阿部康彦、安岡義純
  防衛大学校電気電子工学科
5. スロットアンテナ結合高温超伝導YBCOマイクロブリッジ検出器
  内田貴司、西田貴之、立木隆、安岡義純
  防衛大学校電気電子工学科
6. シリコーンラバー上への光導波路用SiO2の形成
  高尾寛弘 大越昌幸 井上成美
  防衛大学校電気電子工学科

休憩 (14:30〜14:40)

14:40〜15:55
7. 光SSBを用いた光周波数階段の発生
  近江 悠、山田 将寛、松山 哲也、和田 健司、堀中 博道、張 吉夫*、井筒 雅之**
  大阪府立大学工学研究科、岡山県立大学情報工学部*、独立行政法人通信総合研究所**
8. 非線形光学効果を利用した光断層画像計測
  和田 健司,松山 哲也,堀中 博道,張 吉夫*
  大阪府立大学工学研究科、岡山県立大学情報工学部*
9. 断熱レーザカロリメトリック法による1.06%mでの超高純度サファイヤ試料の吸収係数測定
  川手悦男、Leonard M.Hanssen*、都丸隆行**、
  産業技術総合研究所、米国国立標準技 術研究所*、東京大学宇宙線研究所**
10. 水耕栽培における植物の放射温度環境
  板倉安正、貴山英男*、小倉明夫、村山雅彦
  滋賀大学教育学部、イーファーム*
11. 熱収支シミュレーションによる建築外部空間の熱放射環境評価手法の開発
  梅干野晁、山下真司*、浅輪貴史
  東京工業大学、日建設計*



11月1日 9:30〜12:25(休憩を含む

9:30〜11:15
12. 遠赤外FEL用1周期多極型ヘリカルウィグラー
  綱脇惠章
  大阪産業大学工学部
13. 電磁波解析による遠赤外線検出器用キャビティー形状の最適化
  阿部博史、芝井 広、土井靖生*
  名古屋大学理学部、東京大学理学部*
14. 遠赤外線用イマーショングレイティング素子の試作
  手島隆文、萩原紗和子、吉戸智明、芝井 広
  名古屋大学理学部
15. 核融合プラズマ診断用の短波長遠赤外レーザー計測装置の開発
  中山和也、岡島茂樹、川端一男*、田中謙治*、徳沢季彦*、伊藤康彦*
  中部大学工学部、核融合科学研究所*
16. ファラデー効果を用いた半導体のキャリヤー情報の測定
  小川勇、山田清雄、出原敏孝*、津島晴**、山口作太郎***
  福井大学工学部、福井大学遠赤外領域開発研究センター*、横浜国立大学工学部**、
  中部大学工学部***
17. ジャイロトロンセラミック焼結装置を用いた高純度アルミナの焼結
  星月昇久、光藤誠太郎、出原敏孝、M.Glyavin*
  福井大学遠赤外領域開発研究センター、
  Institute of Applied Physics, Russian Academy of Science*
18. ジャイロトロンの高純度モード動作と出力のガウシアンビームへの変換
  小川勇、岩田洋祐、野津浩史、R. Pavlichenko*、出原敏孝*、D.Wagner**、 M.Thumm***
  福井大学工学部、福井大学遠赤外領域開発研究センター*、
  Max-Planck-Institut fuer Plasmaphysik**、
  Institut fuer Hochleistungsimpuls und Mikrowellentechnik, Forschungszentrum Karlsruhe***

休憩(11:15〜11:25)

11:25〜12:25
19. 超伝導ミキサーを用いたサブミリ波分子分光
  尾関博之、藤井泰範、市沢俊介、辻丸詔、菊池健一、三浦健史、羽原秀太、西堀俊幸、
  佐藤亮太、稲谷順司、落合啓*、瀬田益道*、真鍋武嗣*
  宇宙開発事業団、通信総合研究所*
20. CVD法によるTHz帯反射防止膜
  寳迫巌
  通信総合研究所
21. 表面gratingによるInAsからのTHz電磁波放射の周波数制御
  内田浩司、中嶋誠、萩行正憲
  大阪大学超伝導フォトニクス研究センター
22. テラヘルツニアフィールドイメージングを用いたフォトニック結晶の電場ベクトルマッピング
  唐澤亮、谷正彦、萩行正憲
  大阪大学超伝導フォトニクス研究センター