日本赤外線学会第64回定例研究会

(第10回赤外放射の応用関連学会年会プログラム)

主催

日本赤外線学会

(一社)照明学会 光放射応用分科会

(一社) 映像情報メディア学会

協賛

電気学会光応用・視覚技術委員会/電気学会フィジカルセンサ技術委員会/輻射科学研究会

 

 

日時201325日(火)13:3016:30

会場東京工科大学蒲田キャンパス3号館

  (〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
         http://www.teu.ac.jp/campus/access/006648.html

 

プログラム

13:3013:35 開会

 

13:3514:05 赤外放射を用いた半導体故障解析

    ○平井伸幸

  浜松ホトニクス株式会社

 

14:0514:35 赤外線を利用した水の格子振動での凝集による濃霧の除去の検討

    ○樋口徳顕,胡桃聡,門馬英一郎,鈴木薫,小野隆

  日本大学

 

14:3515:05 オープンパスFTIR分光法による大気中微量成分の空間分布観測

  山本健太郎,柳竜馬,吉村季織,○高柳正夫

  東京農工大学

 

15:0515:20  休憩

 

15:2015:50 電磁波による新燃焼省エネ技術の開発について

    ○岡島敏、松永典久

  株式会社 APロウマテリアルズ

 

15:5016:20 リニアアレイ受信型3Dレーザセンサによる256x256画素・30fpsリアルタイム撮像実証

    ○小竹論季,平井暁人,亀山俊平,今城勝治,辻秀伸,高林幹夫,笹畑圭史,玉川恭久,平野 嘉仁

   三菱電機株式会社

 

16:20     閉会

 

 

参加は無料です.研究会資料代1,000円は当日申し受けます.会員外の方も歓迎いたします.多数ご参加下さい.